IHIが新型戦闘機用推力15トン級エンジンを完成し納入@ニュース速報画像掲示板
| しゃんばら[HOME] > ニュース速報画像掲示板 | 閉じる | 怒涛の大量書込み! 掲示板タイプの無料コミュニティサイト
IHIが新型戦闘機用推力15トン級エンジンを完成し納入 (74) 見た人の数 → 1671

1 PbLRBi07Yk (18/07/05 07:41)

■「F2」後継、戦闘機用の推力15トン級エンジンが完成 IHIがプロトタイプを防衛装備庁に納入

IHIは将来の戦闘機用を目指した推力15トン級ジェットエンジンのプロトタイプ「XF9―1」を瑞穂工場(東京都瑞穂町)で完成し、防衛装備庁航空装備研究所に納入した。航空機エンジン材料として有力視されているセラミックス基複合材料(CMC)を高圧タービンなどに利用するなど世界最先端技術を取り入れた。

IHIは防衛装備庁から受注し、2010年度から「XF9―1」の研究開発を継続。ジェットエンジンの性能を左右する圧縮機や燃焼器、高圧タービンで構成する中核ユニットを17年6月に納入し、中核ユニットの目標値である高圧タービン入口温度1800度Cでの作動健全性を確認した。

今回、中核ユニットを組み込んだエンジンを完成し、納入した。中核ユニットをベースとして前部にファン、後部に低圧タービン・アフターバーナー、排気ノズルを装着。6月に所定の機能性能を満たしたことを確認した。

日刊工業新聞 2018年7月3日
https://newswitch.jp/p/13540


ihi.jpg [443 x 289 - 36KB] 削除

2 PbLRBi07Yk (18/07/05 07:50)
推力15トン級ジェットエンジン
セラミックス基複合材料(CMC)を高圧タービン
高圧タービン入口温度1800度C

アメリカ まっ青 支那 露助 発狂w

3 9rH4/XnuDI (18/07/05 17:43)

■中国空母艦載機に欠陥=墜落事故4回、代替機を開発―香港紙

香港紙サウス・チャイナ・モーニング・ポストは、中国の空母艦載機「殲15」の欠陥による墜落事故が相次ぎ、代替機の開発が進められていると報じた。中国軍に近い関係筋は同紙に対し、「殲15は操縦系統が不安定だ」と指摘した。習近平指導部は空母を中心とする艦隊の整備を急いでいるが、性能や運用能力については疑問視されてきた。

殲15はロシアのスホイ33を基に設計され、中国初の空母「遼寧」に配備されている。同紙によると、中国軍に近い2人の関係筋は、殲15の墜落事故が少なくとも4回発生したと明らかにした。しかし、中国国営メディアは2件の事故しか報道していない。

2016年4月に発生した事故は操縦系統の故障が原因で29歳のパイロットが死亡した。また、これに近い時期に起きた事故で40代とみられるパイロットが重傷を負った。当初、中国の航空専門家は殲15の設計上の問題ではないという立場を取っていたが、連続して事故が起きたため欠陥があることを認めたという。

殲15に代わる艦載機としては、ステルス戦闘機「殲31」が想定されている。殲31は殲15よりも小型で重量も軽いとされ、12年に初の試験飛行を行った。 

時事通信 / 2018年7月5日 14時53分
https://news.inf●oseek.co.jp/article/180705jijiX610/


2b3ef92f_1.jpg [640 x 405 - 55KB] 削除

4 eDYba4a4ek (18/07/05 18:30)
支那 露助 発狂

韓国 蚊帳の外

5 1OjatJnQMY (18/07/06 06:54)
これで日本の次期ステルス戦闘機「F3」が
米と共同開発になっても
主導権は日本だな。


f3.jpg [538 x 313 - 34KB] 削除

6 acAXwYawxM (18/07/07 07:26)
支那 露助 発狂

韓国 蚊帳の外

7 GQHljnldzU (18/07/07 07:45)
スペック1流、現物2流止まりの日本製品
いつもの通りチャンピオンデータだらけのハリボテでしょ

8 acAXwYawxM (18/07/07 07:50)
スペック1流、現物2流止まりの韓国製品
いつもの通りチャンピオンデータだらけの
ハリボテ韓国には真似できないw

9 EpR7euiBDk (18/07/07 13:35)
支那 露助 発狂

韓国 蚊帳の外

10 GQHljnldzU (18/07/07 16:28)
データ改ざんは日本会社の伝統
11 VzkpvRF.9M (18/07/08 06:22)
データ捏造は韓国企業の常識

12 SmbT3aE/oE (18/07/09 07:13)
推力15トン級ジェットエンジン
セラミックス基複合材料(CMC)を高圧タービン
高圧タービン入口温度1800度C

アメリカ まっ青 支那 露助 発狂

韓国 蚊帳の外 w

13 rZmeLtdrLI (18/07/09 12:58)
日本が推力15トン級ジェットエンジン完成
セラミックス基複合材料(CMC)を高圧タービン
高圧タービン入口温度1800度C

アメリカ まっ青 支那 露助 発狂

韓国 蚊帳の外 w

14 hN6nlIDG6Q (18/07/10 07:51)
日本が推力15トン級ジェットエンジン完成
セラミックス基複合材料(CMC)を高圧タービン
高圧タービン入口温度1800度C

アメリカ まっ青 支那 露助 発狂

韓国 蚊帳の外 w

15 hKmyT0iYwU (18/07/11 06:02)
日本が推力15トン級ジェットエンジン完成
セラミックス基複合材料(CMC)を高圧タービン
高圧タービン入口温度1800度C

アメリカ まっ青 支那 露助 発狂

韓国 蚊帳の外 w

16 eJ5ojTc3NU (18/07/11 09:54)
IHI XF9-1
Diameter:39inch
Length:189inch
dry thrust:24,200lbf
with afterburner thrust:33,000lbf

F100-PW-229
Diameter:46.5inch
Length:191inch
dry thrust:17,800lbf
with afterburner thrust:29,160lbf

F110-GE-129
Diameter:46.5inch
Length:182.3inch
dry thrust:17150lbf
with afterburner thrust:29,500lbf

F119-PW-100
Diameter:45inch
Length:190inch
dry thrust:22,000lbf
with afterburner thrust:35,000lbf

実用化できれば性能面では15年くらい前のアメリカ製に並べるか?
直径を同サイズまで拡大できた場合は性能面でも超えられそうかね?
戦後の情勢を考えると良くここまでこれたもんだ

17 vXb7PSTggM (18/07/11 12:47)
>>16
直径を同サイズまで拡大?
15年くらい前のアメリカ製?


IHI XF9-1
Diameter:39inch dry thrust:24,200lbf

F119-PW-100(F22エンジン)
Diameter:45inch dry thrust:22,000lbf

もう既にF22のジェットF119を超えてるでしょ。

最先端セラミックスタービンにより 
スリムで高出力低燃費
F119の10年先いってるでしょ。



180629_ihi_xf9-450-300x193.jpg [300 x 193 - 27KB] 削除

18 IO3o8JfaUU (18/07/11 15:51)
20年以上前に実用化されたエンジンとまだ実用化できてないプロトタイプを比較して「超えた」って韓国人じゃあるまいし・・・
19 ticBRh7wCQ (18/07/12 06:06)
最先端セラミックスタービンジェットエンジンを
15年くらい前の性能という

くやしくてたまらないニダ

20 30KesAWeug (18/07/12 17:55)
因みにF119のドライ推力は公表されておらず、アフターバーナー使用時の数値からの推測値なので実際には更に高い可能性がある
脳みそが韓国人化してる気の毒な子には「気を付けてホルホルしたほうが良い」と忠告しておく
まぁ、韓国人と同レベルに堕ちてたら忠告とか無意味だがw

21 3kEs8vlbMk (18/07/12 23:52)
20年も前に量産が開始されてるエンジンなら推力強化型の開発なんかもやってるだろうな。

engines.jpg [960 x 760 - 249KB] 削除

22 sLr.Cy.nhU (18/07/13 07:58)
ニダ君は悔しくてたまらないみたいだなw

このエンジンが今までのエンジンの延長線で開発されたのであれば彼の言うことも一理あるが
この新型ジェットエンジンは素材が全く別のセラミックマトリックス複合材料(CMC)が使われていることだ。
CMCは金属材料の3分の1と軽量でありながら耐熱温度は金属材料よりも高く、
多くの合金が溶解し始めるほどの高温でも使用することができる特性があることだ。

ジェットエンジンは高圧タービン温度が高くなるほど高出力になるのはわかっていたが
限度以上の高温にすると合金のタービンが溶解し壊れてしまう。
それがCMCによって解決し冷却の為の余分な燃料と余分な空気が必要なくなったわけだ。

このCMCの開発は困難を極め「セラミックスよりも先に豚が空を飛ぶ」と言われたくらいだ。
耐熱温度が高く軽いセラミックス、しかし割れやすいセラミックスを
日本生まれの技術「炭化ケイ素繊維」を埋め込む事で克服した。

そして今回これまでのジェットエンジンよりスリムで高出力で低燃費のジェットエンジンが完成した。
日本はジェットエンジンを作れない国ではなくなったのだ。
かつてのF2計画の苦い経験を克服して


bld.jpg [561 x 472 - 51KB] 削除

23 npWc6lB9.A (18/07/13 11:22)
どうして日本が戦闘機用ジェットエンジンを開発できた事を
素直に喜べないのかね? やっぱ他の国の人?

24 IrRdGuqzMI (18/07/13 17:44)
「喜ぶ」と「ホルホルする」のは全く別の事。
そもそも、アメリカは暴れる業界の世界最大手よ?
20年も前に量産し始めた戦闘機のエンジンを全く改良できずいるという妄想を根拠に「超えたwww」とかアホかと。
F100系やF110系ですら長い間改良を続けて現役なのにF119は改良無しとかあり得んわ。

25 8WCOhpPXTI (18/07/13 18:06)
どうして日本が戦闘機用ジェットエンジンを開発できた事を
素直に喜べないのかね? やっぱ他の国の人?

26 v5Lyrzqxac (18/07/13 21:14)
F135
全長:220 inch
直径:46 inch
タービン入口温度:2000℃
ドライ推力:28,000 lbf
最大推力:43,000 lbf

で、F135アップグレード計画
P&W Outlines New Plan for F-35 Engine Upgrades
https://www.ainonline.com/aviation-news/defense/2018-06-13/pw-outlines-new-plan-f-35-engine-upgrades

推力10%アップ&燃費5%向上だってさ。
戦後、ず〜〜〜〜〜〜っと手枷足枷で雁字搦めだった日本が、膨大な情報と技術、数え切れないほどの実績を延々と積み重ね続けているアメリカを超えるにゃまだかかるわ。
まぁ「機体は10年で完成させられるが、エンジンはF-1退役にはぜってぇ間に合わん!!」って状態だったF-2の頃と比べたら格段に進歩してるがね。
今なら中国みてぇに妨害されること無く予算を青天井でぶっめるなら単独でやれる土台はできてるし。
実際には政府内部にまで入り込んでる反日分子の妨害、市場を失いたくないアメリカ横槍が入るんで難易度高過ぎだがw
そういった数々の現実から目を背け、都合のいい点だけをかき集めて継ぎ接ぎした妄想に浸れればホルホルできる。
日本人にゃそういう真似は恥ずかしくてできんがね。

27 n7CHwc1wq6 (18/07/13 22:43)
>>26
JSFで高効率化アップグレードパッケージを販売
顧客から運用データを吸い上げてブラッシュアップ
確立した技術を他の機種に水平展開して高効率化
って感じか

28 /9bqRoNIbs (18/07/14 04:23)


0904212.jpg [766 x 821 - 186KB] 削除

29 8o9hBqrYgo (18/07/14 06:06)

●ニダ君は悔しくてたまらないみたいだなw

この戦闘機用ジェットエンジンが今までのエンジンの延長線で開発されたのであれば彼の言うことも一理あるが
この新型エンジンは素材が全く別のセラミックマトリックス複合材料(CMC)が使われていることだ。
CMCは金属材料の3分の1と軽量でありながら耐熱温度は金属材料よりも高く、
多くの合金が溶解し始めるほどの高温でも使用することができる特性があることだ。

ジェットエンジンは高圧タービン温度が高くなるほど熱効率がよく高出力になるのだが
限度以上の高温になると合金のタービンブレードが溶解し壊れてしまう。
それがCMCによって解決し冷却の為の余分な燃料と余分な空気が必要なくなったわけだ。

このCMCの開発は困難を極め「セラミックスよりも先に豚が空を飛ぶ」と言われたくらいだ。
耐熱温度が高く軽いセラミックス、しかし割れやすいセラミックスを
日本生まれの技術「炭化ケイ素繊維」を埋め込む事で克服した。

そして今回これまでのジェットエンジンよりスリムで高出力で低燃費の戦闘機用ジェットエンジンが完成した。
日本は戦闘機用ジェットエンジンを作れない国ではなくなったのだ。
かつてのF2戦闘機計画の苦い経験を克服して


bld_1.jpg [561 x 472 - 51KB] 削除

30 s3cFfFfqTc (18/07/14 12:00)
>F-2の頃と比べたら格段に進歩してる
確かになあ〜
終戦から約70年での積み重ねに大きな差があり過ぎてかろうじて背中が見える程度だったのが
コイツか形になった事でアメリカを射程圏内に捉えられる位には追い付けた感じだし
量産可能な状態に持って行けたらアメリカ抜き、日本主導での共同開発も〜とか妄想してしまうw

31 mw.P3IdiA2 (18/07/14 14:46)

●ニダ君は悔しくてたまらないみたいだなw

この戦闘機用ジェットエンジンが今までのエンジンの延長線で開発されたのであれば彼の言うことも一理あるが
この新型エンジンは素材が全く別のセラミックマトリックス複合材料(CMC)が使われていることだ。
CMCは金属材料の3分の1と軽量でありながら耐熱温度は金属材料よりも高く、
多くの合金が溶解し始めるほどの高温でも使用することができる特性があることだ。

ジェットエンジンは高圧タービン温度が高くなるほど熱効率がよく高出力になるのだが
限度以上の高温になると合金のタービンブレードが溶解し壊れてしまう。
それがCMCによって解決し冷却の為の余分な燃料と余分な空気が必要なくなったわけだ。

このCMCの開発は困難を極め「セラミックスよりも先に豚が空を飛ぶ」と言われたくらいだ。
耐熱温度が高く軽いセラミックス、しかし割れやすいセラミックスを
日本生まれの技術「炭化ケイ素繊維」を埋め込む事で克服した。

そして今回これまでのジェットエンジンよりスリムで高出力で低燃費の戦闘機用ジェットエンジンが完成した。
日本は戦闘機用ジェットエンジンを作れない国ではなくなったのだ。
かつてのF2戦闘機計画の苦い経験を克服して


32 mw.P3IdiA2 (18/07/14 15:07)

●ニダ君は悔しくてたまらないみたいだなw

この戦闘機用ジェットエンジンが今までのエンジンの延長線で開発されたのであれば彼の言うことも一理あるが
この新型エンジンは素材が全く別のセラミックマトリックス複合材料(CMC)が使われていることだ。
CMCは金属材料の3分の1と軽量でありながら耐熱温度は金属材料よりも高く、
多くの合金が溶解し始めるほどの高温でも使用することができる特性があることだ。

ジェットエンジンは高圧タービン温度が高くなるほど熱効率がよく高出力になるのだが
限度以上の高温になると合金のタービンブレードが溶解し壊れてしまう。
それがCMCによって解決し冷却の為の余分な燃料と余分な空気が必要なくなったわけだ。

このCMCの開発は困難を極め「セラミックスよりも先に豚が空を飛ぶ」と言われたくらいだ。
耐熱温度が高く軽いセラミックス、しかし割れやすいセラミックスを
日本生まれの技術「炭化ケイ素繊維」を埋め込む事で克服した。

そして今回これまでのジェットエンジンよりスリムで高出力で低燃費の戦闘機用ジェットエンジンが完成した。
日本は戦闘機用ジェットエンジンを作れない国ではなくなったのだ。
かつてのF2戦闘機計画の苦い経験を克服して

33 eEw2Y6J1hQ (18/07/14 18:54)
>アメリカ抜き、日本主導での共同開発
F3開発競争に米ノースロップも参入か 日本で「F-22 vs YF-23の戦い」再び?
https://newsphere.jp/world-report/20180713-1/
この記事の信憑性云々は置いとくとして、アメリカ兵器産業にとって日本は美味しい市場だからなぁ…
アメリカ抜きで戦闘機の共同開発をしようとしたら日本と相手国に圧力かけてねじ込んでくると思う。

34 dH5C/qeNPY (18/07/15 06:22)
●ニダ君は悔しくてたまらないみたいだなw

この戦闘機用ジェットエンジンが今までのエンジンの延長線で開発されたのであれば彼の言うことも一理あるが
この新型エンジンは素材が全く別のセラミックマトリックス複合材料(CMC)が使われていることだ。
CMCは金属材料の3分の1と軽量でありながら耐熱温度は金属材料よりも高く、
多くの合金が溶解し始めるほどの高温でも使用することができる特性があることだ。

ジェットエンジンは高圧タービン温度が高くなるほど熱効率がよく高出力になるのだが
限度以上の高温になると合金のタービンブレードが溶解し壊れてしまう。
それがCMCによって解決し冷却の為の余分な燃料と余分な空気が必要なくなったわけだ。

このCMCの開発は困難を極め「セラミックスよりも先に豚が空を飛ぶ」と言われたくらいだ。
耐熱温度が高く軽いセラミックス、しかし割れやすいセラミックスを
日本生まれの技術「炭化ケイ素繊維」を埋め込む事で克服した。

そして今回これまでのジェットエンジンよりスリムで高出力で低燃費の戦闘機用ジェットエンジンが完成した。
日本は戦闘機用ジェットエンジンを作れない国ではなくなったのだ。
かつてのF2戦闘機計画の苦い経験を克服して


35 6dtCaPHxDI (18/07/15 19:26)
>>33
ロッキードとグラマンの提案に関して米議会は技術情報の開示にOK出してんのかね。
議会を通さずに企業が先走って提案してきただけなら現段階では全くアテにならん。
何処ぞのマヌケな国が米議会での承認を受けていない先走り提案に全力で乗っかって見事に踊らされ、
計画発表から15年以上経過しても縮小模型とCGしかできていない妄想戦闘機計画で恥の上塗りしてたしな。
米政府が共同開発をゴリ押ししてきたら日本はそれを突っ撥ねる事は先ず無理。
となると、米議会がどこまで技術情報の開示を認めるのかって点と、
日米(+他の協力国?)間でのワークシェアの割合はどうなるのかが問題だな。

36 083jlS6HUI (18/07/15 21:45)
>>35
>計画発表から15年以上経過しても縮小模型とCGしかできていない

F-2(4.5世代機)
1982年に計画が承認され、1995年に試作1号機が初飛行して2000年から運用開始。
F-22(第5世代機)
1981年にATF計画が立ち上がり、試作機の初飛行は1990年で運用開始は2005年。
キムチファイターX(4.5世代機見込み)
2001年に金大中が計画を発表、2015年〜2016年頃に双発機として開発を進める事が決定(基本的な仕様策定)

計画始動から1年程度で仕様策定を終え、計画始動から20年程で量産機の運用開始と考えると、
仕様策定に15年〜20年を費やすキムチファイターXの量産機が運用開始されるのは2300年〜2400年頃?

37 U8670ZnLr2 (18/07/16 06:09)

●ニダ君は悔しくてたまらないみたいだなw

この戦闘機用ジェットエンジンが今までのエンジンの延長線で開発されたのであれば彼の言うことも一理あるが
この新型エンジンは素材が全く別のセラミックマトリックス複合材料(CMC)が使われていることだ。
CMCは金属材料の3分の1と軽量でありながら耐熱温度は金属材料よりも高く、
多くの合金が溶解し始めるほどの高温でも使用することができる特性があることだ。

ジェットエンジンは高圧タービン温度が高くなるほど熱効率がよく高出力になるのだが
限度以上の高温になると合金のタービンブレードが溶解し壊れてしまう。
それがCMCによって解決し冷却の為の余分な燃料と余分な空気が必要なくなったわけだ。

このCMCの開発は困難を極め「セラミックスよりも先に豚が空を飛ぶ」と言われたくらいだ。
耐熱温度が高く軽いセラミックス、しかし割れやすいセラミックスを
日本生まれの技術「炭化ケイ素繊維」を埋め込む事で克服した。

そして今回これまでのジェットエンジンよりスリムで高出力で低燃費の戦闘機用ジェットエンジンが完成した。
日本は戦闘機用ジェットエンジンを作れない国ではなくなったのだ。
かつてのF2戦闘機計画の苦い経験を克服して

38 96VTl5L00s (18/07/16 09:32)
中国と韓国の反応が珍しく全く無い。
それほどショックなのだろう。

39 ojBOXnoAgk (18/07/16 19:17)
中国メディア?
日本第四代战机发动机现身,推力最高15吨,达美军F22水平
2018-07-11 09:49
http://www.sohu.com/a/240478661_690885

定番のウザい論調ではないようだが、一応報道はされてるみたいやね。

40 J2cEwUVXfc (18/07/17 14:26)

■英、次期戦闘機「テンペスト」開発へ 日本と連携も

英国防省は16日、次期戦闘機「テンペスト」を開発する計画を明らかにした。現行の主力戦闘機「ユーロファイター・タイフーン」の後継として、2035年までに実戦配備を目指す。友好国との共同開発を検討しており、日本との連携も視野に入れているもよう。次世代機の開発を通じて空軍力や防衛産業を強化する考え。

英政府はまず20億ポンド(約3000億円)を投じて調査研究を始め、20年末までに開発計画の概要を固める。開発には英防衛大手BAEシステムズ、英航空機エンジン大手ロールス・ロイス、イタリア防衛大手レオナルド、欧州ミサイル大手MBDAが加わる。新型機は通常の有人飛行のほか、ドローンとして遠隔操作で無人飛行もできるようにする方向だという。

2019年3月に欧州連合(EU)からの離脱を控えるなか、将来の戦闘機戦略の行方が注目されていた。

ウィリアムソン国防相は次世代機の開発について「我々は友好国との協業にオープンだ」と述べ、他国との共同開発を重視する考えを示した。ロイター通信によると、英空軍幹部はスウェーデンや日本と開発に向けた話し合いをしたことを明らかにしている。

英国防省によると、英戦闘機産業の年間売上高は60億ポンドを超え、過去10年間の防衛輸出額の8割以上を占めた。

2018/7/17 2:45 日経新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33039110X10C18A7000000/

英航空ショーで披露された英次世代戦闘機「テンペスト」のイメージ模型

41 ree4w6VYlI (18/07/17 15:17)
アドーアで前科のあるロールス・ロイスが絡んでるんじゃイギリス案は信用面で問題が残る
LM案はF22の生産ライン復活費用(99億ドル)とF22にF35のアビオニクスを最適化して載せるための開発費用を日本に押し付けたい魂胆が丸見え
ノースロップ・グラマンはコンペ降りたらしい
純国産は(調達を含めた)予算・政府内の反日分子による妨害・アメリカからの圧力と不安要素は少なくない

個人的にはロールス・ロイス抜きのイギリス案か純国産案でいって欲しいが、アメリカにゴリ押されて押し負ける悪寒

42 KtX0yDDsLk (18/07/17 17:17)
くやしいニダ
43 heVjkNPmr. (18/07/18 06:13)
日本が推力15トン級ジェットエンジン完成
セラミックス基複合材料(CMC)高圧タービン
高圧タービン入口温度1800度C

アメリカ まっ青 支那 露助 発狂

韓国 蚊帳の外 w

44 3ENKeWvmJo (18/07/19 06:15)
●ニダ君は悔しくてたまらないみたいだなw

この戦闘機用ジェットエンジンが今までのエンジンの延長線で開発されたのであれば彼の言うことも一理あるが
この新型エンジンは素材が全く別のセラミックマトリックス複合材料(CMC)が使われていることだ。
CMCは金属材料の3分の1と軽量でありながら耐熱温度は金属材料よりも高く、
多くの合金が溶解し始めるほどの高温でも使用することができる特性があることだ。

ジェットエンジンは高圧タービン温度が高くなるほど熱効率がよく高出力になるのだが
限度以上の高温になると合金のタービンブレードが溶解し壊れてしまう。
それがCMCによって解決し冷却の為の余分な燃料と余分な空気が必要なくなったわけだ。

このCMCの開発は困難を極め「セラミックスよりも先に豚が空を飛ぶ」と言われたくらいだ。
耐熱温度が高く軽いセラミックス、しかし割れやすいセラミックスを
日本生まれの技術「炭化ケイ素繊維」を埋め込む事で克服した。

そして今回これまでのジェットエンジンよりスリムで高出力で低燃費の戦闘機用ジェットエンジンが完成した。
日本は戦闘機用ジェットエンジンを作れない国ではなくなったのだ。
かつてのF2戦闘機計画の苦い経験を克服して

45 JHJN2x2VII (18/07/19 12:08)
●日本が推力15トン級の戦闘機用ジェットエンジン完成
セラミックス基複合材料(CMC)高圧タービン
高圧タービン入口温度1800度C

アメリカは真っ青、支那と露助は発狂、韓国は蚊帳の外

英ロールス・ロイスもビックリ


46 f9Arbf1t5Y (18/07/22 06:57)
●ニダ君は悔しくてたまらないみたいだなw

この戦闘機用ジェットエンジンが今までのエンジンの延長線で開発されたのであれば彼の言うことも一理あるが
この新型エンジンは素材が全く別のセラミックマトリックス複合材料(CMC)が使われていることだ。
CMCは金属材料の3分の1と軽量でありながら耐熱温度は金属材料よりも高く、
多くの合金が溶解し始めるほどの高温でも使用することができる特性があることだ。

ジェットエンジンは高圧タービン温度が高くなるほど熱効率がよく高出力になるのだが
限度以上の高温になると合金のタービンブレードが溶解し壊れてしまう。
それがCMCによって解決し冷却の為の余分な燃料と余分な空気が必要なくなったわけだ。

このCMCの開発は困難を極め「セラミックスよりも先に豚が空を飛ぶ」と言われたくらいだ。
耐熱温度が高く軽いセラミックス、しかし割れやすいセラミックスを
日本生まれの技術「炭化ケイ素繊維」を埋め込む事で克服した。

そして今回これまでのジェットエンジンよりスリムで高出力で低燃費の戦闘機用ジェットエンジンが完成した。
日本は戦闘機用ジェットエンジンを作れない国ではなくなったのだ。
かつてのF2戦闘機計画の苦い経験を克服して

47 Xeplui8luU (18/07/22 17:38)
●日本が推力15トン級の戦闘機用ジェットエンジン完成
セラミックス基複合材料(CMC)高圧タービン
高圧タービン入口温度1800度C

アメリカは真っ青、支那と露助は発狂、韓国は蚊帳の外

英ロールス・ロイスもビックリ


48 RfIcQRxcgc (18/07/23 06:07)
●ニダ君は悔しくてたまらないみたいだなw

この戦闘機用ジェットエンジンが今までのエンジンの延長線で開発されたのであれば彼の言うことも一理あるが
この新型エンジンは素材が全く別のセラミックマトリックス複合材料(CMC)が使われていることだ。
CMCは金属材料の3分の1と軽量でありながら耐熱温度は金属材料よりも高く、
多くの合金が溶解し始めるほどの高温でも使用することができる特性があることだ。

ジェットエンジンは高圧タービン温度が高くなるほど熱効率がよく高出力になるのだが
限度以上の高温になると合金のタービンブレードが溶解し壊れてしまう。
それがCMCによって解決し冷却の為の余分な燃料と余分な空気が必要なくなったわけだ。

このCMCの開発は困難を極め「セラミックスよりも先に豚が空を飛ぶ」と言われたくらいだ。
耐熱温度が高く軽いセラミックス、しかし割れやすいセラミックスを
日本生まれの技術「炭化ケイ素繊維」を埋め込む事で克服した。

そして今回これまでのジェットエンジンよりスリムで高出力で低燃費の戦闘機用ジェットエンジンが完成した。
日本は戦闘機用ジェットエンジンを作れない国ではなくなったのだ。
かつてのF2戦闘機計画の苦い経験を克服して

49 ExsjeLCaIA (18/07/23 13:45)
●日本が推力15トン級の戦闘機用ジェットエンジン完成
セラミックス基複合材料(CMC)高圧タービン
高圧タービン入口温度1800度C

アメリカは真っ青、支那と露助は発狂、韓国は蚊帳の外

英ロールス・ロイスもビックリ

50 dJrOvzjcPs (18/07/25 07:36)
●ニダ君は悔しくてたまらないみたいだなw

この戦闘機用ジェットエンジンが今までのエンジンの延長線で開発されたのであれば彼の言うことも一理あるが
この新型エンジンは素材が全く別のセラミックマトリックス複合材料(CMC)が使われていることだ。
CMCは金属材料の3分の1と軽量でありながら耐熱温度は金属材料よりも高く、
多くの合金が溶解し始めるほどの高温でも使用することができる特性があることだ。

ジェットエンジンは高圧タービン温度が高くなるほど熱効率がよく高出力になるのだが
限度以上の高温になると合金のタービンブレードが溶解し壊れてしまう。
それがCMCによって解決し冷却の為の余分な燃料と余分な空気が必要なくなったわけだ。

このCMCの開発は困難を極め「セラミックスよりも先に豚が空を飛ぶ」と言われたくらいだ。
耐熱温度が高く軽いセラミックス、しかし割れやすいセラミックスを
日本生まれの技術「炭化ケイ素繊維」を埋め込む事で克服した。

そして今回これまでのジェットエンジンよりスリムで高出力で低燃費の戦闘機用ジェットエンジンが完成した。
日本は戦闘機用ジェットエンジンを作れない国ではなくなったのだ。
かつてのF2戦闘機計画の苦い経験を克服して

51 ENQooi9L7s (18/07/25 11:27)
「日本がうらやまし過ぎる」

「日本がうらやまし過ぎる」

「日本がうらやまし過ぎる」

52 eZEi9g0Ixo (18/07/27 11:32)
日本が推力15トン級ジェットエンジン完成
セラミックス基複合材料(CMC)高圧タービン
高圧タービン入口温度1800度C

アメリカ まっ青 支那 露助 発狂

韓国 蚊帳の外 w

53 mgu.t3EA9A (18/07/28 11:07)
●ニダ君は悔しくてたまらないみたいだなw

この戦闘機用ジェットエンジンが今までのエンジンの延長線で開発されたのであれば彼の言うことも一理あるが
この新型エンジンは素材が全く別のセラミックマトリックス複合材料(CMC)が使われていることだ。
CMCは金属材料の3分の1と軽量でありながら耐熱温度は金属材料よりも高く、
多くの合金が溶解し始めるほどの高温でも使用することができる特性があることだ。

ジェットエンジンは高圧タービン温度が高くなるほど熱効率がよく高出力になるのだが
限度以上の高温になると合金のタービンブレードが溶解し壊れてしまう。
それがCMCによって解決し冷却の為の余分な燃料と余分な空気が必要なくなったわけだ。

このCMCの開発は困難を極め「セラミックスよりも先に豚が空を飛ぶ」と言われたくらいだ。
耐熱温度が高く軽いセラミックス、しかし割れやすいセラミックスを
日本生まれの技術「炭化ケイ素繊維」を埋め込む事で克服した。

そして今回これまでのジェットエンジンよりスリムで高出力で低燃費の戦闘機用ジェットエンジンが完成した。
日本は戦闘機用ジェットエンジンを作れない国ではなくなったのだ。
かつてのF2戦闘機計画の苦い経験を克服して

54 QpR614yFIY (18/07/30 08:05)
●日本が推力15トン級の戦闘機用ジェットエンジン完成
セラミックス基複合材料(CMC)高圧タービン
高圧タービン入口温度1800度C

アメリカは真っ青、支那と露助は発狂、韓国は蚊帳の外

英ロールス・ロイスもビックリ

55 L6Qx4654yU (18/08/01 08:14)
●ニダ君は悔しくてたまらないみたいだなw

この戦闘機用ジェットエンジンが今までのエンジンの延長線で開発されたのであれば彼の言うことも一理あるが
この新型エンジンは素材が全く別のセラミックマトリックス複合材料(CMC)が使われていることだ。
CMCは金属材料の3分の1と軽量でありながら耐熱温度は金属材料よりも高く、
多くの合金が溶解し始めるほどの高温でも使用することができる特性があることだ。

ジェットエンジンは高圧タービン温度が高くなるほど熱効率がよく高出力になるのだが
限度以上の高温になると合金のタービンブレードが溶解し壊れてしまう。
それがCMCによって解決し冷却の為の余分な燃料と余分な空気が必要なくなったわけだ。

このCMCの開発は困難を極め「セラミックスよりも先に豚が空を飛ぶ」と言われたくらいだ。
耐熱温度が高く軽いセラミックス、しかし割れやすいセラミックスを
日本生まれの技術「炭化ケイ素繊維」を埋め込む事で克服した。

そして今回これまでのジェットエンジンよりスリムで高出力で低燃費の戦闘機用ジェットエンジンが完成した。
日本は戦闘機用ジェットエンジンを作れない国ではなくなったのだ。
かつてのF2戦闘機計画の苦い経験を克服して

56 KbcMa4r5Do (18/08/03 07:38)
●日本が推力15トン級の戦闘機用ジェットエンジン完成
セラミックス基複合材料(CMC)高圧タービン
高圧タービン入口温度1800度C

アメリカは真っ青、支那と露助は発狂、韓国は蚊帳の外

英ロールス・ロイスもビックリ

57 7hmdG7IHKI (18/08/04 08:32)
●ニダ君は悔しくてたまらないみたいだなw

この戦闘機用ジェットエンジンが今までのエンジンの延長線で開発されたのであれば彼の言うことも一理あるが
この新型エンジンは素材が全く別のセラミックマトリックス複合材料(CMC)が使われていることだ。
CMCは金属材料の3分の1と軽量でありながら耐熱温度は金属材料よりも高く、
多くの合金が溶解し始めるほどの高温でも使用することができる特性があることだ。

ジェットエンジンは高圧タービン温度が高くなるほど熱効率がよく高出力になるのだが
限度以上の高温になると合金のタービンブレードが溶解し壊れてしまう。
それがCMCによって解決し冷却の為の余分な燃料と余分な空気が必要なくなったわけだ。

このCMCの開発は困難を極め「セラミックスよりも先に豚が空を飛ぶ」と言われたくらいだ。
耐熱温度が高く軽いセラミックス、しかし割れやすいセラミックスを
日本生まれの技術「炭化ケイ素繊維」を埋め込む事で克服した。

そして今回これまでのジェットエンジンよりスリムで高出力で低燃費の戦闘機用ジェットエンジンが完成した。
日本は戦闘機用ジェットエンジンを作れない国ではなくなったのだ。
かつてのF2戦闘機計画の苦い経験を克服して

58 NhDC1hs7QI (18/08/06 14:50)
●日本が推力15トン級の戦闘機用ジェットエンジン完成
セラミックス基複合材料(CMC)高圧タービン
高圧タービン入口温度1800度C

アメリカは真っ青、支那と露助は発狂、韓国は蚊帳の外

英ロールス・ロイスもビックリ

59 6miZqGnowM (18/08/07 17:32)
●日本が推力15トン級の戦闘機用ジェットエンジン完成
セラミックス基複合材料(CMC)高圧タービン
高圧タービン入口温度1800度C

アメリカは真っ青、支那と露助は発狂、韓国は蚊帳の外

英ロールス・ロイスもビックリ

60 kL2fWQVJpg (18/08/10 06:53)
●ニダ君は悔しくてたまらないみたいだなw

この戦闘機用ジェットエンジンが今までのエンジンの延長線で開発されたのであれば彼の言うことも一理あるが
この新型エンジンは素材が全く別のセラミックマトリックス複合材料(CMC)が使われていることだ。
CMCは金属材料の3分の1と軽量でありながら耐熱温度は金属材料よりも高く、
多くの合金が溶解し始めるほどの高温でも使用することができる特性があることだ。

ジェットエンジンは高圧タービン温度が高くなるほど熱効率がよく高出力になるのだが
限度以上の高温になると合金のタービンブレードが溶解し壊れてしまう。
それがCMCによって解決し冷却の為の余分な燃料と余分な空気が必要なくなったわけだ。

このCMCの開発は困難を極め「セラミックスよりも先に豚が空を飛ぶ」と言われたくらいだ。
耐熱温度が高く軽いセラミックス、しかし割れやすいセラミックスを
日本生まれの技術「炭化ケイ素繊維」を埋め込む事で克服した。

そして今回これまでのジェットエンジンよりスリムで高出力で低燃費の戦闘機用ジェットエンジンが完成した。
日本は戦闘機用ジェットエンジンを作れない国ではなくなったのだ。
かつてのF2戦闘機計画の苦い経験を克服して

61 yx5.l8P/vw (18/08/11 07:30)
●日本が推力15トン級の戦闘機用ジェットエンジン完成
セラミックス基複合材料(CMC)高圧タービン
高圧タービン入口温度1800度C

アメリカは真っ青、支那と露助は発狂、韓国は蚊帳の外

英ロールス・ロイスもビックリ

62 x0w9/m59cQ (18/08/11 13:06)
●日本が推力15トン級の戦闘機用ジェットエンジン完成
セラミックス基複合材料(CMC)高圧タービン
高圧タービン入口温度1800度C

アメリカは真っ青、支那と露助は発狂、韓国は蚊帳の外

英ロールス・ロイスもビックリ

63 cI8vf8wSFw (18/08/12 17:37)
みんな仲良くTPP みんな仲良くEPA 安倍ちゃん最強!

みんな仲良くTPP みんな仲良くEPA 安倍ちゃん最強!

みんな仲良くTPP みんな仲良くEPA 安倍ちゃん最強!

64 vBNIcL0Fw6 (18/08/14 06:52)
●ニダ君は悔しくてたまらないみたいだなw

この戦闘機用ジェットエンジンが今までのエンジンの延長線で開発されたのであれば彼の言うことも一理あるが
この新型エンジンは素材が全く別のセラミックマトリックス複合材料(CMC)が使われていることだ。
CMCは金属材料の3分の1と軽量でありながら耐熱温度は金属材料よりも高く、
多くの合金が溶解し始めるほどの高温でも使用することができる特性があることだ。

ジェットエンジンは高圧タービン温度が高くなるほど熱効率がよく高出力になるのだが
限度以上の高温になると合金のタービンブレードが溶解し壊れてしまう。
それがCMCによって解決し冷却の為の余分な燃料と余分な空気が必要なくなったわけだ。

このCMCの開発は困難を極め「セラミックスよりも先に豚が空を飛ぶ」と言われたくらいだ。
耐熱温度が高く軽いセラミックス、しかし割れやすいセラミックスを
日本生まれの技術「炭化ケイ素繊維」を埋め込む事で克服した。

そして今回これまでのジェットエンジンよりスリムで高出力で低燃費の戦闘機用ジェットエンジンが完成した。
日本は戦闘機用ジェットエンジンを作れない国ではなくなったのだ。
かつてのF2戦闘機計画の苦い経験を克服して

65 .VzGYHRMsE (18/08/14 10:48)
●日本が推力15トン級の戦闘機用ジェットエンジン完成
セラミックス基複合材料(CMC)高圧タービン
高圧タービン入口温度1800度C

アメリカは真っ青、支那と露助は発狂、韓国は蚊帳の外

英ロールス・ロイスもビックリ
63 cI8vf8wSFw (18/08/12 17:37)
みんな仲良くTPP みんな仲良くEPA 安倍ちゃん最強!

みんな仲良くTPP みんな仲良くEPA 安倍ちゃん最強!

みんな仲良くTPP みんな仲良くEPA 安倍ちゃん最強!

66 NJ4iTUCgBs (18/08/14 17:37)
●ニダ君は悔しくてたまらないみたいだなw

この戦闘機用ジェットエンジンが今までのエンジンの延長線で開発されたのであれば彼の言うことも一理あるが
この新型エンジンは素材が全く別のセラミックマトリックス複合材料(CMC)が使われていることだ。
CMCは金属材料の3分の1と軽量でありながら耐熱温度は金属材料よりも高く、
多くの合金が溶解し始めるほどの高温でも使用することができる特性があることだ。

ジェットエンジンは高圧タービン温度が高くなるほど熱効率がよく高出力になるのだが
限度以上の高温になると合金のタービンブレードが溶解し壊れてしまう。
それがCMCによって解決し冷却の為の余分な燃料と余分な空気が必要なくなったわけだ。

このCMCの開発は困難を極め「セラミックスよりも先に豚が空を飛ぶ」と言われたくらいだ。
耐熱温度が高く軽いセラミックス、しかし割れやすいセラミックスを
日本生まれの技術「炭化ケイ素繊維」を埋め込む事で克服した。

そして今回これまでのジェットエンジンよりスリムで高出力で低燃費の戦闘機用ジェットエンジンが完成した。
日本は戦闘機用ジェットエンジンを作れない国ではなくなったのだ。
かつてのF2戦闘機計画の苦い経験を克服して

67 epXI2D1gb2 (18/08/18 08:07)
●日本が推力15トン級の戦闘機用ジェットエンジン完成
セラミックス基複合材料(CMC)高圧タービン
高圧タービン入口温度1800度C

アメリカは真っ青、支那と露助は発狂、韓国は蚊帳の外

英ロールス・ロイスもビックリ

68 fMpnhyWEsY (18/08/19 08:51)
●ニダ君は悔しくてたまらないみたいだなw

この戦闘機用ジェットエンジンが今までのエンジンの延長線で開発されたのであれば彼の言うことも一理あるが
この新型エンジンは素材が全く別のセラミックマトリックス複合材料(CMC)が使われていることだ。
CMCは金属材料の3分の1と軽量でありながら耐熱温度は金属材料よりも高く、
多くの合金が溶解し始めるほどの高温でも使用することができる特性があることだ。

ジェットエンジンは高圧タービン温度が高くなるほど熱効率がよく高出力になるのだが
限度以上の高温になると合金のタービンブレードが溶解し壊れてしまう。
それがCMCによって解決し冷却の為の余分な燃料と余分な空気が必要なくなったわけだ。

このCMCの開発は困難を極め「セラミックスよりも先に豚が空を飛ぶ」と言われたくらいだ。
耐熱温度が高く軽いセラミックス、しかし割れやすいセラミックスを
日本生まれの技術「炭化ケイ素繊維」を埋め込む事で克服した。

そして今回これまでのジェットエンジンよりスリムで高出力で低燃費の戦闘機用ジェットエンジンが完成した。
日本は戦闘機用ジェットエンジンを作れない国ではなくなったのだ。
かつてのF2戦闘機計画の苦い経験を克服して

69 Nc04eqIQ7I (18/08/24 09:15)
日本次世代戦闘機 米LMが「日本生産50%以上提案」

●米ロッキードマーチン「日本生産50%以上提案」次世代戦闘機事業機種としてF−22とF−35の混合型を提示

米ロッキードマーチンが日本で導入する次世代戦闘機の50%以上を日本国内で開発・生産する案を提案したと日本経済新聞が伝えた。

日本経済新聞は23日付でロッキードマーチンが2030年から導入される日本の次世代戦闘機事業機種としてF−22とF−35の混合型を提示し日本政府に提案したと報道した。世界最強の戦闘機と呼ばれるF−22はレーダーに探知されにくいステルス機能と強い攻撃力を備えているのが特長だ。米国はこれまでF−22の海外輸出を禁止してきた。

同紙はロッキードマーチンのこうした提案に対し、「日本に機体などを提供するのは技術流出の恐れがなく、アジアの安全保障にもつながるとみるからだ」とし、「日本側の『米国企業が開発・生産を独占し、日本企業がほとんど関与できなくなる』との懸念に応えるため」との見方を示した。

2018年08月23日11時35分 韓国 中央日報
http://japanese.joins.com/article/317/244317.html


f3_2.jpg [600 x 360 - 71KB] 削除

70 5JDbIaba32 (18/08/26 07:39)
●日本が推力15トン級の戦闘機用ジェットエンジン完成
セラミックス基複合材料(CMC)高圧タービン
高圧タービン入口温度1800度C

アメリカは真っ青、支那と露助は発狂、韓国は蚊帳の外

英ロールス・ロイスもビックリ

71 Fcrtp3m7fM (18/08/29 07:07)
●ニダ君は悔しくてたまらないみたいだなw

この戦闘機用ジェットエンジンが今までのエンジンの延長線で開発されたのであれば彼の言うことも一理あるが
この新型エンジンは素材が全く別のセラミックマトリックス複合材料(CMC)が使われていることだ。
CMCは金属材料の3分の1と軽量でありながら耐熱温度は金属材料よりも高く、
多くの合金が溶解し始めるほどの高温でも使用することができる特性があることだ。

ジェットエンジンは高圧タービン温度が高くなるほど熱効率がよく高出力になるのだが
限度以上の高温になると合金のタービンブレードが溶解し壊れてしまう。
それがCMCによって解決し冷却の為の余分な燃料と余分な空気が必要なくなったわけだ。

このCMCの開発は困難を極め「セラミックスよりも先に豚が空を飛ぶ」と言われたくらいだ。
耐熱温度が高く軽いセラミックス、しかし割れやすいセラミックスを
日本生まれの技術「炭化ケイ素繊維」を埋め込む事で克服した。

そして今回これまでのジェットエンジンよりスリムで高出力で低燃費の戦闘機用ジェットエンジンが完成した。
日本は戦闘機用ジェットエンジンを作れない国ではなくなったのだ。
かつてのF2戦闘機計画の苦い経験を克服して

72 rsWPwX6Nmo (18/09/02 12:53)
●日本が推力15トン級の戦闘機用ジェットエンジン完成
セラミックス基複合材料(CMC)高圧タービン
高圧タービン入口温度1800度C

アメリカは真っ青、支那と露助は発狂、韓国は蚊帳の外

英ロールス・ロイスもビックリ

73 /49nd.poOg (18/09/04 08:29)

F3次期ステルス戦闘機の国産ジェットエンジン「XF9」

■次期戦闘機、離陸なるか国産エンジン IHIの先端技術

IHIは航空自衛隊の次期戦闘機への採用を想定した最先端エンジン「XF9」を防衛装備庁に納入した。パワーを示す推力は15トンで、性能は「世界最強の米空軍の『F22』のエンジンに匹敵する」という。日本は戦時中に米国もつくれなかったジェット機の実用化にこぎ着けながら、戦後に開発を禁じられた。技術を引き継いだIHIが、70年あまりを経て素材の力で欧米との差を埋めつつある。

日本メーカーで惟一開発

「航空エンジンを手掛けてきた者の大きな節目」。IHIで30年以上、防衛用エンジンの開発に携わってきた池山正隆執行役員は感慨深げだ。

防衛装備庁の発注を受けてIHIが約5年かけて試作・研究してきたXF9エンジンは今、米軍の横田基地に隣接する瑞穂工場で厳重な管理のもと、運用を想定した試験を続けている。目標は防衛省が2030年をメドに導入する次期主力戦闘機(FX)への採用だ。

日本主導によるFXの開発・製造は防衛・航空技術者の悲願だが、実績のある米国製の戦闘機を導入すべきだとの声も根強い。日本の主力戦闘機は米プラット・アンド・ホイットニー(P&W)など欧米メーカーのエンジンを採用してきた。悲願の実現には戦闘機の核となるエンジンで欧米製と同等以上の技術力を示すことが必須だ。

74 /49nd.poOg (18/09/04 08:30)
80年代後半の次期戦闘機(現在のF2)の選定で風向きが変わる。エンジンの開発力の決定的な差から日本は米国主導の共同開発を選ばざるを得なくなった。「エンジンの技術力を磨かねばならないとの意識が強まり、政府も毎年数十億円の研究予算をつけるようになった」。

国産のステルス戦闘機の実験機「X2」に搭載した「XF5」や国産のP1哨戒機用エンジン「F7」が生まれ、XF9につながった。

2018/8/26 日経新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34575310U8A820C1X11000/



xf9_1.jpg [614 x 645 - 96KB] 削除


[閉じる ] 出会いのラビコミュ
| しゃんばら[HOME] > ニュース速報画像掲示板 | 結婚紹介所でもない。既存の出会いサイトでもない。新しい恋愛サイト誕生!
返信書き込み
アップロードするファイル

sage
コメント

削除パスワード



無修正動画最強サイト「カリビアンコム」続々新作追加
16 eJ5ojTc3NU (18/07/11 09:54)
IHI XF9-1
Diameter:39inch
Length:189inch
dry thrust:24,200lbf
with afterburner thrust:33,000lbf

F100-PW-229
Diameter:46.5inch
Length:191inch
dry thrust:17,800lbf
with afterburner thrust:29,160lbf

F110-GE-129
Diameter:46.5inch
Length:182.3inch
dry thrust:17150lbf
with afterburner thrust:29,500lbf

F119-PW-100
Diameter:45inch
Length:190inch
dry thrust:22,000lbf
with afterburner thrust:35,000lbf

実用化できれば性能面では15年くらい前のアメリカ製に並べるか?
直径を同サイズまで拡大できた場合は性能面でも超えられそうかね?
戦後の情勢を考えると良くここまでこれたもんだ

26 v5Lyrzqxac (18/07/13 21:14)
F135
全長:220 inch
直径:46 inch
タービン入口温度:2000℃
ドライ推力:28,000 lbf
最大推力:43,000 lbf

で、F135アップグレード計画
P&W Outlines New Plan for F-35 Engine Upgrades
https://www.ainonline.com/aviation-news/defense/2018-06-13/pw-outlines-new-plan-f-35-engine-upgrades

推力10%アップ&燃費5%向上だってさ。
戦後、ず〜〜〜〜〜〜っと手枷足枷で雁字搦めだった日本が、膨大な情報と技術、数え切れないほどの実績を延々と積み重ね続けているアメリカを超えるにゃまだかかるわ。
まぁ「機体は10年で完成させられるが、エンジンはF-1退役にはぜってぇ間に合わん!!」って状態だったF-2の頃と比べたら格段に進歩してるがね。
今なら中国みてぇに妨害されること無く予算を青天井でぶっめるなら単独でやれる土台はできてるし。
実際には政府内部にまで入り込んでる反日分子の妨害、市場を失いたくないアメリカ横槍が入るんで難易度高過ぎだがw
そういった数々の現実から目を背け、都合のいい点だけをかき集めて継ぎ接ぎした妄想に浸れればホルホルできる。
日本人にゃそういう真似は恥ずかしくてできんがね。

33 eEw2Y6J1hQ (18/07/14 18:54)
>アメリカ抜き、日本主導での共同開発
F3開発競争に米ノースロップも参入か 日本で「F-22 vs YF-23の戦い」再び?
https://newsphere.jp/world-report/20180713-1/
この記事の信憑性云々は置いとくとして、アメリカ兵器産業にとって日本は美味しい市場だからなぁ…
アメリカ抜きで戦闘機の共同開発をしようとしたら日本と相手国に圧力かけてねじ込んでくると思う。

35 6dtCaPHxDI (18/07/15 19:26)
>>33
ロッキードとグラマンの提案に関して米議会は技術情報の開示にOK出してんのかね。
議会を通さずに企業が先走って提案してきただけなら現段階では全くアテにならん。
何処ぞのマヌケな国が米議会での承認を受けていない先走り提案に全力で乗っかって見事に踊らされ、
計画発表から15年以上経過しても縮小模型とCGしかできていない妄想戦闘機計画で恥の上塗りしてたしな。
米政府が共同開発をゴリ押ししてきたら日本はそれを突っ撥ねる事は先ず無理。
となると、米議会がどこまで技術情報の開示を認めるのかって点と、
日米(+他の協力国?)間でのワークシェアの割合はどうなるのかが問題だな。

優良Hサイト
カリビアンコム
連日更新中。流出したあの人気ギャルの秘部もバッチリ。企画モノ新作楽しい!
★★★★★

エッチな4610
エッチでいやらしい素人を毎日ハメ撮り。シンプルなサイト構成で見やすい。
★★★★★

エッチな0930
夫じゃ満足できない妖艶奥様達の性欲大解放
★★★★★

プラウディア
ポロリパンチラ胸ちらアイドルのお宝動画がザクザク
★★★★★

エキゾチカ
素人インディーズ系、盗撮充実。お宝もあり
★★★★★

天然むすめ
素人にこだわり撮れたてほやほやのオリジナル
★★★★★

一本道
激レア裏ビデオ一本を丸ごとダウンロード
★★★★★

セックスマシーン
人気女優と楽しい企画。お試し期間もあり
★★★★★

盗撮マーシー
更衣室着替え、女湯、パンチラ、トイレ、のぞき放題
★★★★★

エンジェルライブ
綺麗なお姉さんおっぱいと可愛い系パンチラ
★★★★★

DXライブ
貴方の操作でバイブが唸り、女の子が悶えるネットリモコン機能搭載
★★★★★

EXショット
あなただけに限界サービス。大人のライブチャット
★★★★★

SOD(ソフトオンデマンド)
説明不要の人気企画単体作品勢揃い。月額定額がお得
★★★★★

地下10F
フェチ向けダウンロードサイト。濃いです
★★★★★

DUGA(デュガ)
コス、盗撮、Jrアイドル、熟女、M男他多彩
★★★★★